モンテッソーリ教育
保育内容
子どもの家では?
保育時間
保護者の感想文より
卒園児の保護者の声
行事アルバム
年間行事
アルバム(25年度)
アルバム(24年度)
アルバム(22・23年度)
アルバム(21年度)
アルバム(20年度)
よくある質問Q&A
お問い合わせ
園児募集
  よくある質問Q&A



 オムツが取れていませんが大丈夫ですか?
   
 時間を決めてトイレに誘っています。例年,一ヶ月程でほとんどの子はオムツが取れて自主的にトイレに行けるようになります。


 少人数,ゆえに小学校に入った時,集団生活に馴染めるか心配です。
   
 大人数だから社会性が育つというものではありません。隣の子と自分は違うことを,子ども達は良く知っています。だから,お互いを認め合う気持ちが育っていきます。一人ひとりと深く関わり合う中で,思いやりの気持ちが生まれ,社会性が育ちます。現に卒園児の保護者から“しっかりと社会性が育っていて自立している。”との声をいただいています。


 一人っ子なので縦割りの生活に馴染めるか心配です。
   
 年齢別クラス(横割りクラス)は,同じ年齢といっても,4月生まれと3月生まれでは,約1年の差があります。発達の著しい幼児期には,1年の差は大きく,横割りクラスは便宜的なものであり,年齢別にすることが必ずしも効果的なわけではありません。一方,縦割りクラスで子どもが覚えることは,自分の立場を知ることです。同じことをやっても,年上の子の方が良くできたり,速かったりするのが当たり前です。それを見て年下の子は,真似し,成長していきます。良いお手本がいつもあるため,色々なことを吸収しやすいという長所があり,年長児には思いやり,責任感が育ちます。大切なのは,クラスの形態ではなく,子ども一人ひとりの発達を正しく捉え,それぞれの子どもに合ったきめ細かな援助ができているかが重要だと思います。


 好き嫌いが多く,入園後が心配です。
   
 好き嫌いなく何でも食べることは,健康で豊かな人間性を育んでいく基礎となるものと考えています。子どもの家では,田んぼで米作りをし,畑では様々な野菜を育てています。毎月のお誕生日会では,それらの材料を使って,子ども達がお料理をして,お誕生日月のお友達をお祝いします。子ども達が世話をして育てたものを食べることは,何よりの喜びで,好き嫌いは自然となくなります。


 園庭がないので,外遊びが少なくなるのでは?
   
 子どもの家の目の前に公園があります。常盤平は緑豊かなとても環境の良いところで,徒歩圏内に公園が多くあり,お天気の良い日はピクニックに出かけます。また,毎週金曜日は,遠出の日となっており,電車・バスに乗って様々な場所に出かけます。園庭の中で同じ遊具で毎日遊んで過ごす3年間では培うことのできない体力,公共のマナーを学ぶことができます。



Copyright(C)2008 Tokiwadaira Kodomonoie All Rights Reserve